FELT FR2 インプレッション【最終回】

新年あけましておめでとうございます。

今年も自転車のQUESTは皆様の自転車ライフにお役に立てるよう邁進致します。

どうぞ本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

元旦からQUEST-PRESSをご覧いただき誠にありがとうございます。

今日はFR2インプレッション最終回、総まとめをお届けいたします。

 

***

「FELT FR2 インプレッション【最終回】」

FELT FR2 日本語公式ページはこちらです https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/fr2/

今回は、のぼり性能と総まとめです。

 

まずはのぼりについて。

(下ばかり見てしんどそうに見えますが大してしんどくはありません。ヘタクソなだけです。)

私個人的に、のぼりは苦手です。

ゆるやかな下り坂は大好きですが、のぼりは、斜度に関わらず苦手です。

シッティングだろうが、ダンシングだろうが、リズミカルに回そうが、

とにかく苦手です。

そんな私の感想ですので、ほどほどに・・・。

 

まずは、普通にのぼれます。

さすがにこの価格帯のバイクなので、

貧脚の私でも、さほど頑張らずとものぼっていきます。

 

あれこれと試してみましたが、一番印象に残っていることが、反応の良さです。

ある程度のぼった後に、距離に限らず「あと少し、ここが踏ん張りどころ」という時に、

思った様に進んでくれる感じです。

「ペダル、チェーン、スプロケ、タイヤ、と連結しているから進んでいる」というイメージも

しっかり浮かんできて、当たり前のことですが、

自転車のメカニズムを理解しながら走ることができました。

なかなか、このイメージが浮かんでくるバイクはそうはないと思います。

 

また、上りの後の下りでも、速度が上がってきても

バイクがガタガタとコントロールを失うことも少なく感じました。

これも「剛性を損なわずに快適性が上がった」ことに繋がっていると思います。



(ホント、下ばかり見てしんどそうに見えますが、そんなにしんどくはありません。

自分のヘタさ加減がイヤになります・・・。目線は実際には前を捉えていますが・・・)

 

さて、総まとめです。

今回のFR2、まさに、剛性と快適性が共存しているバイクだと感じました。

ただ、ハンドリングの軽さ、クイックネス共にかなり優れているのですが、

人によっては「軽すぎる」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

この点については人それぞれ好みにもよると思いますが、

エアロフレームやコンフォートフレームに比べると、ハンドリングの軽さは

1段階、2段階くらい軽く感じます。なので、

低速時には「軽すぎる」と感じる可能性もあるでしょう。

が、安定性が無いということではないので、

そこは気にする必要もないかもしれませんね・・・。

 

剛性を感じ、踏めばスーッと出てくれる。

快適性も向上し、路面からの振動吸収も良い。

本当にバランスの良いレーシングバイクだと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

***

【店頭より】

新年は1月9日(火)より営業いたします。

午前中は店長が外での仕事のため不在の日もございます。

ご相談やご用命のお客様は午後2時以降を目安にご来店くださいませ。

ご来店の前にどうぞお気軽に「今日は店長いますか」とお電話ください。

電話(052)-731-3862 自転車のQUEST

 

 

掲載中のサービスや商品のご購入に関するお問い合わせはお気軽に、
自転車のクエスト TEL (052)-731-3862 までお電話ください!

受付時間:平日:10:00-19:30 日・祝:10:00-18:30

Related posts:

About 自転車のQUEST

名古屋市昭和区の自転車店「自転車のクエスト」です。 1920年の創業以来、「責任感」と「修理・整備・再生」をポリシーに、小さな街の自転車店としてたくさんのお客様にご愛顧いただいています。 当ブログ掲載の商品についてのお問い合わせはどうぞお気軽にお寄せください! 〒466-0003愛知県名古屋市昭和区曙町2-9-8 TEL(052)-731-3862