ロードバイクのカラーアレンジ DEFY ADVANCED 3 第1回

今回ご紹介するのは、以前も掲載しました、ちょっとだけめずらしいロードバイクのカラーアレンジです。(全3回を予定しています)

始めに、今回の改造(アレンジ)は見た目重視のモノですので、コンポグレードを上げるといった内容ではございません。しかし、ミドルグレード(シマノさんでいえば105クラス)までのコンポでしたら改造後に見た目と走行性能もアップすると思います。

モデルは当店のデモバイク DEFY ADVANCED 3 です。

DSCF2078

この時点でバーテープ、タイヤ共に赤い物に変えていますが、本来、新車時はバーテープは黒、タイヤはブラック・グレーです。

それでは、ここからアレンジしていきます。

今回、使用するパーツです

DSCF2518

DSCF2519

御覧のように、ゴールドパーツを集めてみました。これらを着けて、筆者個人的に好きなブラックにゴールドのカラーリングにしたいと思います^^

では早速、まずはバーテープ(GIANT カーボン柄 ゴールド)から変えていきます!!

DSCF2528

この時点では、いまいちピンときません・・・・写真もぼやけていますが、雰囲気もぼやけています^^

では、次にブレーキ本体を変えます。品はDIA-COMPE のゴールドカラー!! レース志向でしたら、ここでULTEGRAかDURA-ACEといきたいところですが、今回はデモバイクアレンジですので^^

余談ですが、ブレーキ性能をなるべく安価で上げたいという方は、とりあえず、ブレーキシュー(ゴム)をグレードの高い物に変えるだけでも実感していただけると思います。

DSCF2521

これがとても良い雰囲気を出してくれます。他にも、レッド、ブルー、グリーン、パープル、ピンクなど、カラーも豊富。価格も、ブレーキのアレンジとしては比較的安価なのも嬉しいです^^

では、付け替えていきましょう!!

DSCF2525

このブレーキも輝いていて十分カッコイイのですが、今回はゴールドを付け替えます^^

DSCF2533

やはり、ブレーキのカラーを変えると大分イメージが変わります^^

この部分は、ほとんどの完成車がシルバーかブラックなので、カラーの物が付いているだけで目立ちますね^^

バーテープと合わせて・・・

DSCF2534

少しずつ変わってきました^^

次回はチェーンリングボルト、チェーンなどを付け替えていきたいと思います!

お楽しみに^^

掲載中のサービスや商品のご購入に関するお問い合わせはお気軽に、
自転車のクエスト TEL (052)-731-3862 までお電話ください!

受付時間:平日:10:00-19:30 日・祝:10:00-18:30

Related posts:

About 自転車のQUEST

名古屋市昭和区の自転車店「自転車のクエスト」です。 1920年の創業以来、「責任感」と「修理・整備・再生」をポリシーに、小さな街の自転車店としてたくさんのお客様にご愛顧いただいています。 当ブログ掲載の商品についてのお問い合わせはどうぞお気軽にお寄せください! 〒466-0003愛知県名古屋市昭和区曙町2-9-8 TEL(052)-731-3862