クエスト再生工場 NISHIKI MTB 第5回

今回から、いよいよ組み立てとなり、完成も近づいてきました。

まずは、新品のフロントフォークをヘッドチューブの長さに合わせて切断します。

DSCF2381

切断すると、フォークの口がバリ(切った際にできる切断面のギザギザ)などによって狭くなるので、ステムが入らなくなってしまうことがあります。やはり今回も入らなくなってしまったので、こちらの工具(リーマー)を使い、穴をキレイに整え広げていきます。

DSCF2388

サイズをバッチリ合わせて、次はヘッドパーツのクリーニングとオーバーホールを行います。

DSCF2383

まずは古くなったグリスを掃除します。

DSCF2384

キレイになりました^^幸い、ワン(球受け部分)リテーナー(ボールベアリング)とも無傷でしたのでそのまま使用できました^^

キレイになったところで、ヘッド圧入工具でヘッドチューブに、はめ込んでいきます。

DSCF2385

はめ込んだら、新品のグリスをたっぷり塗ります。(今回は、バイクなどにも使われる高級グリスを使いました^^潤滑、耐熱ともハイクラスです^^)

上下ともたっぷり塗ったところで、フォーク、ステムをフレームに取り付けます

DSCF2387

だんだん形になってまいりました^^シャイングレーのフレームとメッキのフォークとの相性もバッチリでした^^

次回は、第3回でキレイにしたクランクセットなどを組みつけていきたいと思います!!

お楽しみに^^

掲載中のサービスや商品のご購入に関するお問い合わせはお気軽に、
自転車のクエスト TEL (052)-731-3862 までお電話ください!

受付時間:平日:10:00-19:30 日・祝:10:00-18:30

Related posts:

About 自転車のQUEST

名古屋市昭和区の自転車店「自転車のクエスト」です。 1920年の創業以来、「責任感」と「修理・整備・再生」をポリシーに、小さな街の自転車店としてたくさんのお客様にご愛顧いただいています。 当ブログ掲載の商品についてのお問い合わせはどうぞお気軽にお寄せください! 〒466-0003愛知県名古屋市昭和区曙町2-9-8 TEL(052)-731-3862